スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動した話。

昨日、会社から帰ると「魔女の宅急便」をやっていた。

majo.jpg


子供の頃は、ジブリの中でも
平和で軽く見れる話やなーって思ってたけど、
25を超えた今見ると、
めっちゃ泣きそうになった・・・・・・・・・!


キキが魔法の力を無くしそうになって、
とっても自信をなくしてしまうところ・・。
当然だと思っていた事について考えるようになった、って言うところ。

そして、
そんな時に周りの人の言葉に助けられるところとか。

ダメな時は、ひたすら何度もやりまくればいい、
それでもだめなら、一度それから離れてみればいい、
とか、なんか、そういう登場人物の言葉が
一つ一つメッセージとなって響いてくるんですよね。

majom.jpg


自信をなくしてたキキに、
また周りの登場人物がみな素敵なんですよ。

あのおばあさんとか、いやー泣かせるわー。

またキキも若いのに謙虚でいい子だわ。


映画で、作品のメッセージがどーこーってよく言うけど、
今までそんなもん、よくわかんなかった。
だけど、確かにこの作品にはいくつかのメッセージがあったわ。
なんだか色々と感動しました。
こりゃ学生時代なら分かんなかった感動かも。

ええもん見た。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。