スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドナイト念仏@知恩院

こんなイベント、初めて知りました。
毎年恒例だという事。

「ミッドナイト念仏」

PIC_1398.jpg

行きましたよ。

20時開始という事で20時に知恩院に着くと、
既に長蛇の列。

そして暗闇に鳴り響く楼上からの木魚の音。

PIC_1376.jpg

法然上人の御忌との事ですが、
こんなにもたくさんの方々が訪れている事に驚き。
20時~朝7時まで、夜を徹して行われる法要です。

PIC_1377.jpg

法要でありなら、
大学生の学祭を思わすようなフライヤー、
サークルの溜まり場に置いてありそうな看板に
違和感を感じつつも・・・

PIC_1380.jpg

もはや法要というよりも、イベント化しているのでしょう。
単なるミーハーも多い事と思われます。
私たちも然りか。

山門に続く石階段に、人々の行列が出来ているのですが、
数人の年配の僧侶が「南無阿弥陀仏」を唱えながら
列をなして通り過ぎて行った時は、
とても荘厳な雰囲気でした。

待ち時間に、お坊さんが、
一人ひとりに声をかけながらステッカーを配って下さる。

PIC_1400.jpg

かれこれ1時間並びましたが、
楼上に上がると、その夜景に感動!!
ここ、夜に上がれる事ないですから!

そして、講堂の中には、たくさんの人が並び、
木魚を叩き続けていた。

何この感じ!!!

ソートー胸が高鳴った。

暗闇に、うっすら蝋燭の明かりで照らされた仏像の数々。
立派な天井画。

そしてたくさんの人々で奏でる木魚の音。

これは、来年はまじでミッドナイトしちゃうかも。

PIC_1397.jpg

なんか、色々先週も仕事で悩んだりだったけど、
ここにいる時は、何もかも忘れて
雰囲気に飲み込まれていた。
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。