スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知に行くぜよ①

久しぶりの更新すぎて、知らないうちに
管理画面の操作方法が変わっていました・・

まだご覧頂いている方がおられましたら
誠にありがとうございます。本当に嬉しいです。

さて、おまんら、仕事ばっかしとらんで
高知に行くぜよー!!!

ゴールデンウィーク、突如夜行バスで友達と出かけた高知。

念願の地。意外と遠い高知!

5月って本当に快適で
朝5時過ぎに着いても、明るくて、温度湿度共に申し分なし!


まずは、おはようございます。

高知①

6時過ぎに駅のパン屋が開き、夜行バス組が流れ込んだ。

朝からガッツリ、ピザパンと、コーンスープと
左のものは鹿の糞ではありません!

高知2

ここ高知はやなせたかしが熱くて
友達は大好きなアンパンマンを食していました。

高知6

さて!!明日の四万十行の南風の特急券を早々に予約し
1DAY切符も手に入れて、路面電車でいざ桂浜ぜよ!

まずは龍馬記念館で、龍馬に関する資料を
じーーーーーーくりと拝見した。

上階の読書スペースでは海が綺麗に見渡せる!

高知3

数々の資料を見た一番の感想、
龍馬はたいそう筆まめであったのだな。という事。笑

高知7


自分とそんなに年齢変わらないのに、立派すぎるよ。
龍馬が行くとか、じっくり読んでみたくなった。

高知4



資料館が楽しくて、時間をかけすぎた私たち。

歩いて桂浜に降りてみた。暑い~!

高知10

桂浜はすごい浜を想像していたので
正直な感想は、・・・・。といったところでした。
まあ、ただの浜。

でも海は抜群に綺麗!

高知8

神社にも上った。
友達が、高知はアイスクリンが有名。というので買い食い。

昔ながらの運動会アイスだ。旨い。

高知9

桂浜は、色々と期待を裏切られた。
龍馬像は想像と全然違ったし。
あんな遠い存在だとは。

そして、市街地に戻って、高知城へ行く事に。

道中のバスではお互い爆睡でした。

市街地に戻って、はりまや橋を見て、驚愕。笑
私なんて、あの歌とかね、12の頃から全部歌えるからね。
どんな橋かと思いきや。笑
写真すらなし。


ランチは迷いに迷ってこの店に。

もうね、こういうの大好きだから。
頑張って働いてきて良かったよう。
お刺身美味しいよう。
家族にも食べさせてあげたいぃ。

高知11

好きなもの、パスタ<<<刺身 こうなってきてるから。近年。

そして高知城へGO!

ここらは、路面電車を乗り回しました。

高知城も中は資料がいろいろあって
5月の風が快適だし、なんだか楽しかったです。

高知12

端折りまくりですが、その後、路面電車で
武家屋敷(無料)を除いた後、龍馬生誕の地へ!

高知13

高知、すごくなじめる感じがあるのね。
スタバも何もないけど、良い街並みで、この頃にはすっかりお気に入りに。

そして、龍馬の生まれた町記念館みたいな資料館に。

高知14

ここも資料・展示が豊富で楽しかったな。
資料館って、なんであんなに幸せな気分になるんだろう。

夜は、ひろめ市場でディナー。

高知15

端折りまくりの高知一日目。
体調もいいし、天気もいいし、久々に楽しい一日だったぜよ!
スポンサーサイト

行き場なき感謝

どこでどのように伝えたらいいかわからないから、
でも伝えたくて書いてみる

芦屋駅で助けてくださった複数の女性
肩かしてくださったご婦人
脈とってくださった方
一緒にかえろうと言って下さった方
ポカリ買ってくださった方
周りの方々
駅の方

本当にありがとうございました

人の温かさにふれて
駅員室で涙が出た
仕事頑張っても頑張っても報われなくて
体調クズしてる自分が情けない

先週から時間に追われ続けてドキドキしっぱなしで
怒りまくってたせいかも。。
或いはパブロンとルルを併用したせいか

体調管理できない奴は失格とか
言ってるくちやから、情けなくなった

ちょっと仕事しすぎたかな
これくらいで情けない

本当に皆様ありがとうございました。

この恩、同じ状況に遭遇したとき
誰かにお返し致します。

平成の大修理

世界遺産姫路城。

平成の大修理、入れはしませんでしたが外からお邪魔。

himejijo (2)

子供の頃から普通にあった存在なので
有難味も何もなかったけれど
国内でいくつも訪れた城の中で、やはり№1です。

まずは新緑の中、お堀の周りを軽く歩いて

himejijo (3)

これはGWですので、藤も。

himejijo (4)

そして、近くの男山を上ります。

himejijo (5)

頂上は尋常じゃなく暑く、人がいなくてちょっと物騒なので
何人かで行った方がよさそうです。

himejijo (7)

だけど上からの景色はこの通り。

himejijo (9)

上から見ると、数百年前はどんなだったのかなーとか
いつも考えちゃいます。

詳細は異なるにしても、大まかにはこんな景色だったんでしょ?
と思うと、
殿様方と同じものを見ているのかーって
ちょっとロマン感じてしまうのです。

山から見る姫路城(改修中)

himejijo (11)

himejijo (10)

さてさてお城の近くに戻って。

himejijo (16)

もうね、この↑囲っている建造物ですら凄いわけですよ。

仮の建物にしちゃ立派すぎ。
うちの会社のビルよりデカいじゃないの。

これは決して中が透けているのではなく、
城の絵が書かれているのです。

5M四方くらいの生地が繋ぎ合わさっているのですが
一寸の狂いもなく、線がつながっているのがスゲーーー

himejijo (22)

この足場?だけでもすごい。

もし改修中と知らずに来た外国人がいるとしたら(いるのだろうか)
この工事風景を見て、うそやん(涙)
と、なるやもしれぬが、
地元民からしたら、逆にこっちの光景の方がすごいわけです。

himejijo (19)

石垣の斜度はなかなかです。
猿も滑ります。多分。
これ、まじで登ったりした人いるのかな。
私はくノ一にはなれませんな。



テーマ : 史跡・神社・仏閣 - ジャンル : 写真

ハマチ祭

会社では怒りの燃えたぎる日々。

毎度、ブチギレル度に
「K点超えた」と思うのに
また次のときには、何らかの点を超えるんですよね。
臨界点。

怒りも振り切って、
ついにハマチの大人食いという偉業を成し遂げました。

hamachi (2)

一度やってみたかったけど、
なかなか勇気がなくてできなかったのです。

でも怒りにまかせて、150円くらいええやろ!と。
閉店前のタイムセール。

hamachi (4)

OPIのサイズと比較して、この大きさ分かりますでしょうか。

hamachi (5)

ナイフとフォークで頂きます。

hamachi (6)

酢飯に乗せた頃には、
怒りも少々おさまりました。

hamachi (1)

刺身ではハマチが一番おいしいと思います。
だけど、何事も程ほどが一番。

3分の1までくらいが一番おいしく、
その後は、私何やっとんやろー。と思うばかりでした。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

ウェディングパーティ

今月頭に、友人の結婚パーティに行きました。

高校時代のクラスメイトで
いつも5人で飲んでいるうちの1人。
一抜けです。

ravi (10)

海が見えるチャペルは最高で、
友達がお父さんと入場してきたときは
感動で涙が出てしまいました・・


ravi (6)

披露宴も、あっというまの2時間半。

ravi (8)

ゆっくり写真を撮る事はできなかったけど
お料理とっても美味しくて、幸せでした。

ravi (9)

海の幸たっぷりでしたが
メインはお肉で、お腹いっぱいです。

ravi (11)

そしてケーキは別腹。
二人ともいい仕事して、旦那さんもイケメンやし、
幸せになるのだよ。

ravi (12)

今回、働かせても頂いたので
御礼の品をいただきました。
めっちゃかわいいティーポット。

ravi (2)

なんというキャラクターかわからないけど、ラブリーです。

ravi (1)


新婚旅行のTDLのお土産も頂きました。
ダッフィーとシェリーメイというそう。
初めて知ったキャラだが、人気らしい。

ravi (5)

これ、なんかの経済番組でやってたよ。
エアパッキン作ってるメーカーの特集で。
ハートのエア、ナイスアイデアですよね!

ravi (4)

プチギフトに梅を。
今度白飯食べるときが楽しみ。

ravi (13)
ravi (14)

友達の結婚報告が続きます。
嬉しさと焦りと、複雑。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。